相続手続き全般 > よくあるご質問

よくあるご質問

Q.相続人の調査とはなんですか?

遺産分割協議が有効に成立するためには、共同相続人全員の参加と合意が必要となり、一部の相続人を除外してされた遺産分割協議は原則として無効となります。また、そのような瑕疵のある遺産分割協議書では相続手続きをおこなうことはできません。

そのため、まずは相続人が誰になるのかを確定するために、戸籍等を取得して調査することが必要になります。これが「相続人の調査」というものになります。行政書士等には職務上請求という制度が認められており、お客様に代わって戸籍や住民票などの証明書を収集することができます。なお、取得した戸籍等は、手続先などに対して相続関係を証明する公的な書類として、どの相続手続きを行うにあたっても基本的に提出書類として必要になります。

戸籍について詳しく知りたい方は、当サイトのお役立ち情報「相続手続きに戸籍が必要な理由」で手続きに必要となる戸籍の範囲や収集方法を簡単にご説明しておりますのでご覧ください。


【Q&A】よくあるご質問一覧

初回相談無料!相続手続きは山形県天童市の行政書士佐藤陽介事務所にお任せ下さい!023-664-1077