料金・サービス > 戸籍の取り寄せ > よくあるご質問

よくあるご質問

Q.法定相続情報一覧図とは何ですか?

法定相続情報一覧図(の写し)とは、法定相続情報証明制度を利用することで法務局から交付される「相続発生の事実とその法定相続人の範囲が証明された公的書類」です。難しいネーミングですが、簡単にいうと、亡くなられた方(被相続人)とその相続人を系図にまとめたようなイメージです。

これまで相続手続きの際には、手続き先に「被相続人の出生から死亡までの戸籍」と「相続人の戸籍」などの相続関係を証明する戸籍一式(戸籍の束)を提出する必要があり、その都度、それら戸籍の束のコピーや相続関係の精査などのために時間がかかってしまい、手続き先が多数の場合は相続人の負担が多大になっていました。

しかし、この制度を利用し、交付された一覧図の写しを手続き先に提出することで戸籍謄本一式(戸籍の束)の提出を省略することができ、法定相続人も一目瞭然となりますので、手続時間の短縮や負担軽減につながることになります。

特に複数の金融機関に預貯金口座をお持ちであった場合などはスムーズに手続を行うことでき、また、この一覧図は相続登記の申請手続きなど様々な相続に関する手続きに利用することができますので、弊所でも多くのお客様からご依頼いただいております。

▸法定相続情報証明制度の利用方法について詳しくはこちら


【Q&A】よくあるご質問一覧

初回相談無料!相続手続きは山形県天童市の行政書士佐藤陽介事務所にお任せ下さい!023-664-1077